1. ホーム
  2. 芦屋サマーカーニバル

第43回芦屋サマーカーニバル

【9/17更新】通常大会開催中止について

春先より多くのお問い合わせをいただきありがとうございました。

本2021年度、第43回芦屋サマーカーニバルは、花火大会・夏祭り形式での、通常通りの大会開催を実施しないことを決定いたしました。

昨年度、多くの方のご支援をいただき、シークレット花火「芦屋を元気づける花火」の打ち上げを行うことが出来ました。感謝の思いを込め、また必ず夏集まりましょうとの皆様との約束を守るべく、花火・ステージ・縁日の3本の柱を有する通常通りの芦屋サマーカーニバルを開催できないか、協議と検討を続けて参りました。

しかしながら、皆様もご存知のとおり、昨年より新型コロナウイルス感染症に伴う情勢は厳しいものになっていると言わざるを得ず、国内でも感染状況の芳しくない関西3県のひとつである兵庫県において、皆様をお迎えしてまつりを行うことは、本年も叶いませんでした。

芦屋は小さな街であり、芦屋サマーカーニバルならびに芦屋市民まつり協議会は、市域のまちづくり・もっとより素晴らしい芦屋をつくるための活動を行う団体です。決して防ぎきれない、目に見えない「感染症」の対策として、人と人の接触を避けるよう国から県から強く要請が出ています。この中でいかなる措置を講じても、100%の安全を担保することは出来ず、芦屋のための活動が、芦屋と言う名前を違う形で広める契機になる可能性もあります。

判断に時間をいただき、長らく発表をお待たせしてしまったこと、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。また多くの方から、楽しみにしているとお声がけをいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

来場者を迎えての開催について可能性や検討を重ねてくださった、全ての関係者の皆様にも併せて御礼申し上げます。

実行委員会といたしましては、皆様と直接集まってまつりを行えないとしても、芦屋のまちづくり活動を諦める、断念する考えはございません。

特に、昨年本年とまつりが行われていないことによって、文化や季節の歓びが市域から失われていることについて、大変残念なことと考えております。そのことから、本年の芦屋サマーカーニバルのひとつの取り組みとして、芦屋の夏を集めて分かち合う「芦屋の夏 作品コンテスト」を実施することといたしました。

これは、広く「芦屋の夏」にまつわる制作物を集め、皆で共有することで、芦屋の良さを再確認する機会とし、また来年の夏への期待や夢を感じ前を向こうという企画です。詳しくは下記および作品コンテストのページをご覧ください。

来年の第44回芦屋サマーカーニバルでは、来年こそ、来場者を迎えての芦屋サマーカーニバルができることを切に願い、実行委員一同鋭意努力いたします。今後も変わらないご支援を宜しくお願いいたします。

●2020年度ご協賛者の皆様へ

昨年度のシークレット花火「芦屋を元気づける花火」においては、多くのご協賛をいただき誠にありがとうございました。

ご支援をいただきながら、本年に通常大会を繋ぐことが出来なかったことを大変申し訳なく、無念に感じております。何卒判断に御理解を頂きますよう深くお願い申し上げます。

発表がホームページからとなりましたが、後日改めて、ご協賛いただきました皆様へはご連絡をさせていただきます。またご協賛に対する返礼品の取り扱いについても、併せてご連絡、ご説明をさせていただきます。

皆様のご支援があり、極めて苦しい状況ですが、芦屋サマーカーニバルは息を繋いでまいりました。何としても来年には、皆様とお顔を合わせ、まつりを行い、感謝を形にしてお返ししたいと考えております。

どうか今後も、変わらぬお力添えを頂きますよう、お願い申し上げます。

「芦屋の夏 作品コンテスト」を行いました!

皆様のとっておきの「芦屋の夏」に関する作品を集めました。

展覧会を、2021年11月22日~11月29日に行います。

最優秀作品に選ばれた方には、第44回芦屋サマーカーニバルにおいて、オリジナル花火の打ち上げにご参加いただけます。

くわしくは「芦屋の夏 作品コンテスト」のページをご覧ください。

過去の芦屋サマーカーニバルについて