1. ホーム
  2. 芦屋サマーカーニバル

第42回芦屋サマーカーニバル

●本年度開催について

第42回芦屋サマーカーニバルは、新型コロナウイルス感染症(COVID 19 )発生 に伴い、無観客シークレット花火のみ実施いたします。縁日やステージなどの集客を伴う企画については中止といたしました。御理解の程よろしくお願いいたします。

●開催趣旨

暮らす人が、訪れる人が、新しい芦屋に出会うまつり
まちが誇る夏の祝祭として、市民の手でつないでいく 「芦屋サマーカーニバル」

●まちをつくる喜び:自分たちの力でつくりあげる特別なまち「芦屋」
 「芦屋サマーカーニバル」は、市民・行政・企業が相互交流を図る「場」となります。まつりの開催は、既成の縦割り構造的社会に対し、縦の枠を超え横に繋がる交渉や交流を生み出す機会として機能してまいりました。
芦屋市の活性化の一助として、今後もまつりの開催を通じ、市民の手でまちをつくる活動を続けてまいります。
●ひととひとのふれあいの大切さ:市民をつなぐ場「芦屋サマーカーニバル」
「芦屋サマーカーニバル」は、過去40回以上の開催実績の中で、多くの市民と市民をつなぎ、地域の交流と発展に貢献してまいりました。地域社会活性化において、密なコミュニティネットワークの形成は重要な要素です。課題を抱える各々が解決や改善の手法を探るにあたり、市民や市民団体が連携できる素地を培うことは、地域「芦屋」の発展に大いに寄与する財産となり得ます。
市民相互ネットワークづくりの「場」として、今後も市民をつなぐまつりであり続けたいと考えます。
●まちの誇るまつりをつなぐ
芦屋サマーカーニバルはその歴史を通じ、「新しいまつり」を超え「親しまれるまつり」へと成長いたしました。その実、開催に求められる条件は年ごとに増えており、必ずしも当たり前に行われているわけではないのが現状です。まちを想い、ひとを想い、手を取り合ってつくる「芦屋サマーカーニバル」について、より多くの市民・来場者の認知を必要としています。
市民が芦屋を誇らしくおもうまつりになるよう、来場者が憧れ望むような芦屋になるよう、いつまでも「市民のまつり」として、夏の夜空に「夢」と「希望」と「元気」をのせた光の大輪を咲かせつづけてゆくことにより、芦屋の市民力を発信しつづけたいと考えます。
本年以降も開催を継続できますよう、そのための道筋を模索して進む一年とさせていただきたく考えております。
皆様のさらなる人的な、経済的な、ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、第42回芦屋サマーカーニバルは、2020東京オリンピックパラリンピック、芦屋浜高潮対策工事の実施、ならびに新型コロナウイルス感染症を鑑み、例年より日程を変更し、また規模を縮小した形で実施する予定としております。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

詳しい企画内容については以下をご覧ください。

●スペシャルイベント シークレット花火

花火告知ポスター
  • 開催日非公表 (9月中旬~10月中旬)
  • Ashiya Secret Fireworks 打上げ花火 日没以降 約5分程度

まつりを来年に繋ぐため、いまできることとして、芦屋サマーカーニバルのシンボルでもある「花火」のもつ、希望と夢の力をお届けし、芦屋市域を元気づけたいと考えております。

何もかも楽しい予定が失われ、人々が疲れや無為を感じる日々に喘いでいます。毎年「まちづくりを通じて、市域に希望と夢の大輪を咲かせる」と掲げてきた芦屋サマーカーニバルが、その本質を発揮し、市民を元気づける未来への「烽火(のろし)」となれば、これに勝るものはないと考えました。

例年は観覧席をご用意し、皆様のご協賛を得て花火を打ち上げておりましたが、本年はそれが叶わないため、経済的に非常にひっ迫しております。どうぞご賛同とご協力をお願い申し上げます。

個人・企業を問わずご参加頂ける協賛プランをご用意しました。ぜひご検討をお願い申し上げます。

●まつり(縁日・ステージ等)は中止となりました。

  • 集客企画中止についての経緯は こちら のページをご確認ください。

●花火ご協賛者様一覧

第42回芦屋サマーカーニバルのシークレット花火にご賛同・ご支援の程ありがとうございました。(掲載:参加口数順/かな順、敬称略)

「芦屋を元気づける花火の打ち上げ」にご賛同の皆様

  • (株)アフェクションウォーク 様
  • (株)西和 様
  • 日本通信(株) 様
  • 弁護士法人ニューステージ 様
  • (有)ウインズ 様
  • SMBC日興証券(株) 芦屋支店 様
  • 加納古澄庵 様
  • 苅田建設工業(株) 様
  • (公財)木口福祉財団 様
  • (株)建築計画研究所 様
  • 為岡緑地建設(株) 様
  • 足立工業(株) 様
  • 奥田真季 様 / 樽井康哲 様
  • (株)山本政清商店 様
  • 芦屋 炭や庵 様
  • 芦屋鳥きよ 様
  • 芦屋ロータリークラブ 様
  • (株)インシュアランスサービス 様
  • 江戸前 すし処 大 様
  • (有)エミヤデンキ 様
  • 御菓子司 杵屋豊光 様
  • コバヤシルーフ(株) 様
  • (株)近藤建設 様
  • 阪本商会 様
  • 信光住機(株) 様
  • (福)千種会 複合型有料老人ホームLes芦屋 様
  • 鉄板じゅうぼん 様
  • TOIL and MOIL 様
  • なぎさ屋 様
  • はまだ三禄堂 様
  • ビープランニング(有) 様
  • (株)松浦造園土木 様
  • ヨネダ園芸 様
  • ワイン食堂 Liberta 様
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)
  • (匿名ご希望)

※2020年9月16日更新

芦屋サマーカーニバルとは?

暮らす人が、訪れる人が、新しい芦屋に出会うまつり
まちが誇る夏の祝祭として、市民の手でつないでいく「芦屋サマーカーニバル」

「芦屋サマーカーニバル」は、兵庫県芦屋市で開催される夏まつりイベントです。約20チーム/アーティストによるステージ演目、100店以上の縁日、そして大迫力・打上6000発の花火ショー。 芦屋の夏の風物詩として、また一日中楽しめるエンターテインメントとして、毎年約9万人の来場をいただいています。

その芦屋サマーカーニバルの最大の特徴は、全国的にも例を見ない「完全なボランティア運営」だということです。

スタッフは全員、普段それぞれの生活を過ごしている一般人ですが、仕事の後や放課後・休日にみなで集まっては作業を進め、地道な手弁当を積み重ねて芦屋サマーカーニバルをつくっています。準備にかかる費用については、観覧席の収益や、ご賛同の個人・企業からいただくご支援で賄われています。ひとりひとりの小さな参加が、芦屋サマーカーニバルを、地域の交流を、まちの活性化を生み出しています。

花火大会というと、提供されるもののように思えますが、「まつり」はみんなでつくるものです。ぜひ、一緒に取り組む楽しい「まつり」として、芦屋サマーカーニバルにご参加ください。

遊びに来てくださる人を募集しています。会場に来て、大いに楽しんでください! 手伝ってくださる人を募集しています。一緒に汗を流して、笑顔を生み出す喜びを味わいましょう! 面白いアイデアを募集しています。もっとまつりを楽しくする企画をぜひ持ち込んでください! そして、この芦屋サマーカーニバルという活動の趣旨にご賛同をいただけるのであれば、ご協賛者を募集していますので、ぜひご支援のほどお願い申し上げます。

芦屋サマーカーニバルへの関わり方は、至って自由です。関わる誰もが、まつりをつくっています。誰もが参加できるまちづくりとして「芦屋サマーカーニバル」にご参加頂けることを、参加の輪が広がり、繋がり、いつまでも芦屋が皆で花火を上げられる美しい強いまちであり続けることを、私たちは目指しています。