1. ホーム
  2. 芦屋サマーカーニバル
  3. 第42回芦屋サマーカーニバル花火へのご協賛を受け付けています

花火の打上にご支援をお願いします

第42回芦屋サマーカーニバルの企画として、芦屋市域を元気づけるべく、希望と夢のパワーを届ける花火を打ち上げます。

日時は非公表。

すっかりサマーは過ぎてしまいますが、どうぞ、秋の空に心を集めていただければ幸いです。皆の思いを乗せて、大輪の花火で、未来への明るい展望を描ければと考えております。

非常に苦しい経済状況の中、気持ちを糧に実施いたします。皆様のお力添えを頂き、盛大な機会にできますと幸いです。

ご参加をいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

●ご協賛プラン

協力賛同金 一口¥10000 から

申込書はこちらからダウンロードいただけます】

なお、ご希望の方には以下の特典をご用意しております。

  • ホームページへのお名前掲載
  • 開催報告等御礼の機会があった際のお名前記載
  • 2021年度開催時に砂浜観覧席チケットプレゼント(参加口数に応じて枚数は変わります)

ご希望の方は申し込み書に必要事項を記入の上、事務局までメール・FAX・郵便にてお送りください。ご不要の方は申し込み書の送付なく直接お振込みいただけます。

請求書の必要な方も、お手数ですが申し込み書の送付をお願い致します。

詳しいお問い合わせは事務局までご連絡ください。

●趣旨について

第42回芦屋サマーカーニバルは、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、例年より縮小・内容を変更して開催することといたしました。特にお問い合わせが多く、心待ちにしていただいていた花火ショーも、今年は通常開催通りの盛大な打ち上げは出来ないと判断させていただきました。

しかしながら、何もかも楽しい予定が失われ、人々が疲れや無為を感じる日々に喘いでいます。毎年「まちづくりを通じて、市域に希望と夢の大輪を咲かせる」と掲げてきた芦屋サマーカーニバルが、その本質を発揮し、市民を元気づける未来への「烽火(のろし)」となれば、これに勝るものはないと考えました。

また、芦屋サマーカーニバルは市民がいわゆる「手弁当」で繋いできた、奇跡のまつりです。阪神淡路大震災以来、実に25年ぶりの縮小開催は非常に重く、これまで協働してきたボランティア市民の心にも大きな打撃を与えています。このまま、この火が潰えるわけにはまいりません。

打ち上げに際しては、シークレット花火・日程は非公表とさせていただきました。今年は各々の場所から、花火の音と光をお楽しみいただくこととなります。なお、例年会場としている潮芦屋ビーチも、現在は高潮対策工事が行われており、お集まりいただくことができません。今年は皆で集まって、花火を観ながら語り合うことは叶いませんが、来年以降、新しくなった護岸でまた新しいサマーカーニバル・新しい花火ショーをもって皆様をお迎えしたく願っています。そのためにも、まつりを、来年へ繋ぐためのご支援をお願い致します。

現状すべての収益事業が実施できておらず、経済的にかなり厳しい局面です。恥ずかしながら、皆様のご支援を見込んだ花火計画となっております。どうか花火打ち上げの趣意にご理解をいただき、お力添えを賜りたくお願い申し上げます。